便利グッズ紹介(ハンディー、テープカッター)

片手でテープを引き出せる便利さ!

施工時に何かとマスキングテープを使うのですが、このグッズは一時必ず腰道具や身近な作業する範囲に置いています。

それは、マスキングテープを使うときは、両手でなくては使うことができないということです。
それを片手で引き出せるのが、この、ドラパスの「おもしろテープカッター」でした。
更に、切口がきれいにまっすぐ切れていて、角を使って墨出しにつかったりも可能でした。

その大事なテープカッターが廃盤とともに、周りからなくなり、この便利な物を紹介してくれた人も私と同様に、手に入らなくなり困っていました。

同じようなもの、色々と探していましたが、何個か買っていたものも壊れてしまい、現場に持っていくと壊れやすいのもあり、使う頻度は社内でのみになり、
最後の新品も手を付けずに在庫していました。

似た商品が登場した!

そんな中、知り合いが他社で同じようなものが発売されたと教えていただき、早速購入!!

ドラパス「おもしろテープカッター」

最初は透明のセロファンテープが入っていますが、使いづらく、3Mの黄色いマスキングテープに変えてつかっていました。
テープ幅が18mmで、在庫していたものと同じサイズで難なく使えました。
(以降、テープカッター)

ニチバンの「プッシュカット」

2種類あり、両面テープとマスキングが入ったものと2種類あります。
両面テープは本体は赤色です。
テープの幅が15mmと今まで持っていないサイズだったのですが、便利さから購入してみました。

両方の比較です。
どちらも見た目では違いが少ないです。
大きく違うのは、カッター部が、
テープカッターの方は、レバーを手前に引いてカット。
プッシュカットは、文字通りレバーを押してカット。
個人的には、テープカッターのほうが使いやすい感じがします。

カット面はどちらもギザギザでなく、まっすぐカットされています。
このカット面が便利な機能の一つになります。

テープの厚みは18mmから15mmになり、少し不満ではありますが、お手軽さには勝てません。

腰道具の中に入れておく物ができ、非常に嬉しいです。
仕事がはかどること間違えないです。

コメントは受け付けていません。