データ入稿

【 入稿データの種類 】
入稿用のデータとしてアドビ・イラストレータ・アドビ・フォトショップでお願いいたします。
※画像データは、どのアプリケーションを使用して制作しているかということより、
ファイル形式の方が重要になります。
TIF,BMP,EPS,JPEG,Photoshop形式、などでお願いいたします。
当方は、APPLEマッキントッシュで作業いたします。プリント出力はアドビ・イラストレータで出力しております。
ウインドウズ(WIN)のイラストレータで制作した場合、多少、互換性に問題がありますのでその場合、 再度データをお送りいただくことがあるかもしれません。
イラストレータ、フォトショップで制作してください、原寸または縮尺データ制作とします。 ウインドウズ(WIN)のイラストレータで制作したデータを入稿した場合は互換性に問題がある時は、再度データをお送りいただく ことがあるかもしれません。
その場合もよろしくお願いいたします。

その他のソフトの場合は、コンバート(変換)出来る場合がありますので、問い合わせてください。

縦横の縮尺が違う場合、お問い合わせする場合があり、その場合、制作が遅れるばあいがあります。
文字は必ずアウトライン化してください。(当社で所有しているフォントとバージョンなどの不一致で字詰めなどの不都合がないよう) オブジェクトの位置や誤字などは気をつけて事前にチェックしておいてください。
画像データは、埋め込みではなく、リンクでお願いいたします。
色指定する場合、レジストリカラー(CMYK全て100%)は使わないでください。
機械の都合上送り方向の大きさが、指定したサイズと違う場合があります。
※余裕を見て制作してください。

入稿されたデータのデザインの変更は、多少に関わらず行わないこととします。修正がある場合は再度修正し入稿願います。